上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
20110303dm03.jpg

+++++

仙台駅前にある緑色の商業ビル HUMOS5(ヒューモスファイヴ)にて、千葉まゆみの初めての個展を開催します。

HUMOS5のビルの前身は宮城ホテルといって、昔から仙台駅前で仙台の町並みを見守ってきた歴史ある建物です。
母体となる株式会社ヒューモスも、明治2(1869)年に北目町で産声を上げたときかつては芝居小屋でありました。

企業に、街に歴史があるように、人にも歴史があります。

今回、人の多く集まる仙台駅前という立地で、人生初の個展をするにあたり、
まだまだ名前も知られていない私が考えたのは「自己紹介から始めよう」ということでした。

今まで活動し制作してきた作品から代表的なものと、現行で制作を続けているシリーズと、
これからの活動の指標となるように展開中の作品とで、バラエティに富んだ展示空間を計画。
今まで見てきたもの、作ってきたものと、人が、企業が、街がリンクするように。
過去と現在と未来が、地続きとなっていること。
更には、それによって、人の目が楽しめますように。

会場はテナントビルの回廊、5~9階部分にある小さなギャラリースペースとなります。
ビル内部にエレベーターがあり、エレベーターで各階へ向かって、出て右へ曲がるとすぐ
ギャラリースペースとなるショウケースがあるので皆さん是非お気軽に足を運んでみてください。


仙台の地元作家に場所と機会を提供してくださった株式会社ヒューモス様、企画・運営に携わるタノタイガ様、
たまにわ+Hプロジェクトの基盤を作ってくれたたまにわの皆様、自身も参加しているFROMHOMEの皆様、
展示設営にご協力頂いたサリさん、CHANGさん、段家ちゃん、レイジ君、
作業を快く承諾してくださったテナント入居者の皆様、この展示に関わってくれた全てのスタッフ様、
そして何より直接的に大きな時間と労力を割いて頂いた、
ヒューモス担当者様である持田様、FROMHOME菅野麻衣子ちゃんへの大きな感謝と敬意をここへ記しておきます。
皆様、本当にありがとうございました。
展示終了までの約1ヶ月、もう少しだけ、どうぞよろしくお願い致します。


2011.03.03 千葉まゆみ

-------------------------------------------------------------------------------------

 たまにわ+Hプロジェクト 千葉まゆみ個展 『旅するホテル』
 
 ここは旅するホテル。
 窓をのぞけばいつでも新しい光景に出会える。
 それじゃあまずは自己紹介から始めましょうか。
 ーーー私はあなたの窓になりたい。


日時 2011年3月3日(木)~31日(木) 10::00-18:00 会期中無休
場所 たまにわ+H ギャラリー
    ヒューモスファイヴ5~9階
    仙台市青葉区中央1丁目10番1号


大きな地図で見る

TEL 022-221-6262
企画運営 タノタイガ FROMHOME
協力 株式会社ヒューモス
たまにわ WEB http://www.onat.jp/tamaniwa/
ヒューモス WEB http://www.humos.co.jp/
FROMHOME WEB http://www.fromhome.jp/

お問い合わせ先 fromhome@hotmail.co.jp(FROMHOME事務局)
スポンサーサイト
 
窓展は無事、その展示期間を終了致しました。
作品を見にきてくれた方、ひやかしに来てくれた方、ギャラリーのオーナーである所様、世話役の岸川様、自分以外に展示をされたアーティストの皆様、展示に関わったすべての方々と、特に、友人であるとともに心強いサポーターである、ギャラリー島田の高澤氏に多大なる感謝の意を表します。本当にありがとうございました。

ドローイングの小作品を1点、オーナーの所様にお買い上げいただきました。
カラフルなポストカード大の小さな作品ですが、このドローイングをご覧になりたい場合は、どうぞ「アートスペースかおる」までお越し下さい。

次回の展示は、2009年3月26,27日に宮城県仙台市でのグループ展を予定しています。
詳細は後ほどお知らせしますので、お楽しみに。

                              2009年2月18日 千葉


この度、以下の展示に参加させていただくことになりました。

*-*-*-*-*
『窓展』
会期:2009/2/8(日)~15(日) ※12(木)は休廊
時間:am11:00~pm18:00 ※最終日は16時迄
場所:アートスペースかおる
 〒950-0003
 兵庫県神戸市中央区山本通4-27-10
 TEL:078-242-8770

鉄道…JR・阪神元町駅を山側に徒歩15~20分
バス…三ノ宮そごう北側・JR元町・JR神戸駅より7系統「山本通4丁目」下車すぐ

ギャラリーURL…http://www.kcc.zaq.ne.jp/dffts904/ 

*-*-*-*-*

あらためまして本日2009年2月8日(日)より、兵庫県神戸市にあるギャラリーでグループ展を開催しております。
今まで制作した写真パネルの中から1枚と、数点のドローイングを出品しています。

お近くにお住まいの方は、是非ともギャラリーへお立ち寄り下さい。
また、作品は全て販売を行っております。
お手頃価格なので、皆さん競って(笑)ご入札ください。

私の可愛い子どもたちを、どうぞよろしくお願いいたします。

千葉
 
1983/
 宮城県仙台市生まれ

2001/04/
 武蔵野美術大学芸術文化学科入学


2002/11/
 『せんだいアートアニュアル2002』にて
 審査員賞(飯沢耕太郎賞)受賞

  『せんだいアートアニュアル2002』…http://www.smt.jp/saa/2002/
  審査結果…http://www.smt.jp/saa/2002/prize.html

   受賞作品 [ 個人的な視線 ]
   http://aidade.blog31.fc2.com/blog-category-7.html

 これまでの『せんだいアートアニュアル』…http://www.smt.jp/saa/


2003/08/
 せんだいメディアテーク側、カフェC7(現:ティッカ)にて
 5人展『MY OLD HOME』開催(キュレーター兼作家として参加)

 Tnitka cafe・bar (URL)
 http://www.cafetribe.com/webpage/cafefile/tnitka/tnitka.html

  出品作品 [ MY OLD HOME ]
  http://aidade.blog31.fc2.com/blog-category-8.html


2003/12/
 旧WEBサイト『あいだで』開設

 武蔵野美術大学映像学科:デジタル写真基礎学外展 『未完ズ』に参加


2005/09/08-11
 劇団 連続模型 第四回公演『アシメサマクナイム』に音響スタッフとして参加
  連続模型URL…http://www.renzokumokei.razor.jp/
  公演単独ページ…http://www.renzokumokei.razor.jp/html/info_asime.html


2005/11/05-20
 『せんだいアートアニュアル2005』に出品
 http://www.smt.jp/saa/2005/

  出品作品 [ billion lights ]
  http://aidade.blog31.fc2.com/blog-category-2.html


2006/03/
 武蔵野美術大学芸術文化学科卒業


2006/04/5-09
 劇団 連続模型 第五回公演『続・ホールロッタのさよならを』にて
 音響スタッフ&ウェブサイト内役者紹介の写真撮影を担当
  連続模型URL…http://www.renzokumokei.razor.jp/
  公演単独ページ…http://www.renzokumokei.razor.jp/html/info_hole.html


2006/04/17-29
 銀座 KEY Gallery & 青樺画廊 によるグループ展『ディスカバリー2006』に参加
  ●DISCOVERY 2006:4月17日(月)~4月22日(土)
  ●DISCOVERY 2006:4月24日(月)~4月29日(土)
  (上記期間中に展示替え有り)


2007/03/02-05
 劇団 連続模型 第六回公演『鳥のいる町』にて
 チラシ写真およびチラシデザインを担当
  連続模型URL…http://www.renzokumokei.razor.jp/
  公演単独ページ…http://www.renzokumokei.razor.jp/html/info_tori.html


2008/01/
 本サイトをホームページ形式からブログ形式に移行
 (旧サイトは削除されています)
 
今日から始まります。ブログ。
サイトのタイトルにもあるように、WEB上のフォトギャラリーとして使っていきます。
といっても、まずはアーカイブを充実させるところから始めようと思っています。
あと、「フォトログ」じゃなくて「写ブロ」って呼ぼうかと思ってます。
個人的に。
なんとなく。
と見せかけておいてフォトログって呼ぶかもしれないけれど。

退路は常に確保しておきたい私でした。

それじゃあよろしくお願いしまーす。
 
リンクはお好きなようにどんどん繋いで下さい。相互リンクは募集しておりません。
報告も特に必要ありません、繋ぐのも切るのも自由にどうぞ。
勿論、リンクしていただくのはとても嬉しいですし、自身も勝手に色々なサイトをリンクしているところがあります。
もしリンク先の方、リンクしてほしくないという方、不都合があれば気兼ねなくおっしゃって下さい。すぐに削除いたします。
 
このブログ内の写真や文章の著作権はすべて私、管理人である千葉まゆみに帰属します。
素材としての使用やその他、あらゆる二次利用を禁止しつつも、利用希望の旨を御一報いただければ、許可できるものはどうぞどうぞとザクザク許可していこうと思っています。
無断転載、無断複製、無断使用、は、だめよ☆ということだけなので分かりやすいと思います。
TumblrやはてななどのWEBサービスでブックマーク、ウェブログ、スクラップしたいという方はその限りではありません。どうぞお好きなようにブクマしまくってください。
その他、もっと詳しく書く必要性が出てきたらまた書き足していきますね。
それではよろしくお願いいたします。
 
(※2008/12/9 加筆修正)

◇このサイトについて◇

これはとある人間が撮影した写真を公開している、WEBフォトギャラリーです。電子的写真館です。
デジタル写真および銀塩写真の画像と、少しのCG画像が置いてあります。
フォトギャラリーという体裁をとりつつ、作者が今まで撮影した写真の情報、日付やテーマなどを作者自身が自分でわかりやすいようにストックしており、アーカイブの意味合いが強い構成にもなっています。
なので観ていただく方々に優しくない・分かりにくい部分が多々あるかもしれません。
日々少しずつ改良を加えていますが、色々と至らない点があるかも。申し訳ありません。
ほぼ日刊のペースで更新しておりますので、どうぞお気軽に足を運んでやって下さい。


◇サイトの見方について◇

このサイト(ブログ)に載せている写真はクリックすると大きく表示されます。
基本的にすべてクリック推奨です。
拡大表示させた方がいろいろな意味で良く見えます。
つまり細部もじっくりと見てほしい、むしろ細部までよく見ないと作品本来の面白さや意図まで見えないかも、です。
現在は回線速度の遅いひとやディスプレイのサイズが小さいひとでも見やすいように、少し縮小させた画像をサムネイルとして最初に表示させています。
しかしながらブログなんてざっと閲覧するだけで、画像をクリックしないひとが多いと風の噂で聞いたので、将来的には最初から拡大表示(クリックいらず)で写真を見せるようなスタイルへ移行しようかと考えています。


◇拍手について◇

閲覧の際は各写真の左下にある「拍手ボタン」を押してもらえると、私が非常に喜びます。
「良い写真だ」「これ好き」などの軽いノリでポチッとお願いします。
励みになると同時に、皆さんがどんな写真を好むのか、載せてはみたもののこれは鑑賞に耐え得る作品になっているのか、意図は伝わっているか、などの良き判断材料となります。
なので、ポチッ と、どうぞどうぞ。


◇メールについて◇

ブログの画面をざーっとスクロールした左下の方に、メールフォームがあります。
拍手ボタンをクリックするときに、同時に私宛てにメッセージを送ることもできます。
作品の感想・批評なども、拍手クリックかメールフォーム、および各記事内のコメント欄などに書いていただけると、大変嬉しく思います。
第三者的視点を常に欲しています。
また画像が表示されない、リンクが切れている、など何らかの不具合を見つけた場合も、上記のような方法で報告していただけると助かります。


お知らせの類は、またここ(このサイトについて。)か他の記事で更新していきます!
どうぞ宜しくお願いいたします!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。